High Pitch ON LINE

High Pitch ONLINE(ハイピッチ オンライン)は、地域密着型マリン情報誌
ハイピッチが運営する中部・北陸エリアの、マリン情報に関するポータルサイトです。

2018.07.10Tue

ハイピッチvol.161発売!!

ハイピッチ発売

Twitter Facebook

7月10日にハイピッチvol.161が発売しました!!今月の表紙はモデルの松本みなみちゃん!!15025374_1435758029786521_8922755975504076695_o

今月の記事のご紹介です。最初にご紹介する記事はこちら!!

5月下旬、NTPマリーナりんくうで「第1回NTPマリーナりんくうジギング大会」が開催されました。この大会は釣り上げた魚の総重量を競う漁獲高の部と対象魚を4つの色で分けた色物の部によって争われ、色物の部は赤物(タイ、カサゴ等)・青物(ハマチ、ブリ等)・黒物(ヒラメ、メバル等)・銀物(サワラ、スズキ等)のそれぞれの長さを競うルールで行われました。

15025374_1435758029786521_8922755975504076695_o

大会には全10艇が参加し、それぞれのポイントで狙った魚を釣っていました。今大会の漁獲高(総重量)の部を制したのは55.5cmのハマチや82cmのサワラを釣り上げたFDK。総合計で7kgの重量を記録し、見事に優勝を勝ち取りました。2位には53cmのヒラメを釣ったOSKが入り、今大会は第1回から非常にハイレベルな争いとなっていました。

  • news_img_1
  • news_img_1

写真提供:NTPマリーナりんくう 愛知県常滑市りんくう町3丁目6番地の1 TEL (0569) 35-7200 URL http://www.ntp.co.jp/marina/

15025374_1435758029786521_8922755975504076695_o

  • news_img_1
  • news_img_1

6月3日(日)、愛知県高浜市のNTPマリーナ高浜で「第14回キス釣り&バーベキュー大会」が開催されました。今年も13艇80名が参加する賑やかなイベントとなり、クラブハウスには早朝から大勢の参加者が集まりました。開会式ではNTPマリーナ高浜の新美店長より挨拶が行われ、第14回目となる大会が幕を開けました。大会の主なルールは団体の部はキス3匹の総重量、個人の部はキス1匹の長尺で争われ、景品にはマスクメロンやサクランボといった旬のフルーツが集められました。このイベントはキス釣りが終わった後にチームでBBQも楽しめるため、仲間や家族とも参加しやすいイベントになっています。また、マリーナに所属する他のオーナーとも気軽に情報交換ができるのも良いところです。肝心な今年の釣果ですが、のぞみ丸稲井キャプテンのボートが3匹合計で352gのキスを釣り上げ、昨年2位からの見事な優勝を成し遂げました。

取材協力:NTPマリーナ高浜 愛知県高浜市青木町1丁目1番 TEL (0566)54 – 5300 URL http://www.ntp.co.jp/marina/takahama/

15025374_1435758029786521_8922755975504076695_o

  • news_img_1
  • news_img_1

15025374_1435758029786521_8922755975504076695_o

15025374_1435758029786521_8922755975504076695_o

5月24日(木)〜27日(日)の4日間、オーストラリアクイーンズランド州にあるゴールドコーストで「Sanctuary Cove International Boat Show」が開催されました。今年30周年を迎えたこのイベントには毎年国内だけでなく、世界中から出展企業や来場者が訪れます。過去最大級の規模となった今年は会場となった「THEMARINEVILLAGE」に海上180隻、陸上275隻のボートが集まり、出展社数は300を超えました。今年の来場者数は前年を約10%超える45,866人を記録し、ボートショー会場は大きな賑わいを見せていました。ゴールドコーストでは海岸から内陸にかけて広い地域に運河が張り巡らされており、上空から見る街並みはとても美しいです。運河沿いには別荘も多く、ボートを所有する人々も多いです。こうした背景もあり、ボートショーには大小様々なタイプのボートが展示されていました。特に国内屈指の規模を誇るリビエラやマリティモといったボートビルダーが最新モデルを中心に多数展示しており、来場者から高い注目を集めていました。他にも最新のヨットや水上バイク、更にはマリン用品の展示も行われており、ゴールドコーストのマリン市場の大きさをはっきりと感じることができました。

取材協力:飛島マリン 愛知県海部郡飛島村金岡37番地 TEL : 0567-55-2888 URL : http://tobishima-marine.com

15025374_1435758029786521_8922755975504076695_o

NanoPhos社は最先端ナノテクノロジーを日常生活に応用する事を目指し、2005年に設立された企業で、自社開発のNanoPhos製品は現在ヨーロッパをはじめ中東、アジア、アメリカなど、25ヶ国以上の国で販売されています。特に海洋関連事業の主力製品であるNanoPhos Marineシリーズは外洋船舶での実績を活かし、ヨットやプレジャーボート向けに開発されたものです。こうした経験を元に開発された分、沿岸海域や閉鎖性海域という特有の状況においても優れた効果を発揮してくれます。NanoPhos社は船体への微生物付着、海水による腐食、太陽光線による熱、塩害などの問題を解決する為、これまでに多彩な製品を開発し、ユーザー達から高い支持を集めてきました。また、NanoPhos社が提供する製品には防汚塗料、断熱コーティング剤、自己洗浄コーティング剤などがあり、これらの製品は厳しい品質基準に適合し、最高水準の性能基準及び機能基準に従って開発されてきたのです。それだけでなく、船舶保護と海洋環境保護のため、あらゆる環境法規制にも適合しています。マリン業界に従事される方はもちろんのこと、海とヨット&クルーザーを愛する皆さんにも是非、知って頂きたい製品です。今回、この製品を販売することになったア・カンパスの伊藤社長はご自身でもヨットを保有しており、自ら日本の海で様々なテストを繰り返しているそうです。それにより、自社製品には絶対的な自信を持っている為、マイボートをお持ちの方は自身にあった製品や使い方を相談してみるのも良いと思います。きっと最適なアイデアを提案してもらえると思います。

ア・カンパス株式会社 名古屋市北区楠5丁目516-2 TEL:052-903-9350 FAX:052-903-9352 携帯:090-1988-9620 info@nanophos-marine.jp

15025374_1435758029786521_8922755975504076695_o

グルメクルージング第161弾!!今回ご紹介するのは伊根エリアに今年4月にオープンしたばかりのお店「舟屋食堂」です。ここは伊根の舟屋を眺めながら地元の新鮮な海の幸を食べられるお店で、ランチメニューも充実しているので、伊根エリアへのランチクルージングの際にお勧めしたいお店です。お店をご紹介して頂いたのは京都府舞鶴市にある舞鶴セントラルマリーナの楠見さんとモデルの松本みなみさん。

15025374_1435758029786521_8922755975504076695_o

  • news_img_1
  • news_img_1

  • news_img_1
  • news_img_1

舞鶴セントラルマリーナは陸上ヤードにフィッシングボート〜大型艇まで幅広いタイプのボートを多数艇置しているマリーナで、経験豊富なスタッフがオーナーのマリンライフをサポートしてくれます。マリーナでは12トンのクレーンを完備しており、大型艇の揚降にも対応してくれます。また、ヤマハマリンクラブシースタイルのホームマリーナにもなっており、レンタル艇での伊根の舟屋クルージングはもちろん、近隣の舞鶴港では護衛艦見学クルーズも楽しめます。

取材協力 舞鶴セントラルマリーナ 京都府舞鶴市字長浜820-1 TEL 0773-66-2880 URL http://www.daitsu-g.co.jp/marina/guide

  • news_img_1
  • news_img_1

  • news_img_1
  • news_img_1

15025374_1435758029786521_8922755975504076695_o

  • news_img_1
  • news_img_1

  • news_img_1
  • news_img_1

今回はマリーナ艇のヤマハSF-38に乗って、マリーナを出航しました。航路の注意点としては、青島周辺は網と筏があるので、周辺には近づかず、青島が右舷側に来たら徐行して大きく回り込んで下さい。また、伊根湾は観光船も航行しているので、こちらにもご注意下さい。係留場所の詳細はマリーナでも説明してもらえます。マリーナからは約40分の航行なので、クルージングには丁度良い距離感でした。係留場所からお店には歩いて数分で到着できるので、とても利用しやすい位置にあると思います。店舗は建物の2階にあり、1Fは伊根町観光案内所になっているので、食事の前後に周辺の観光情報を聞きに行くこともできます。「舟屋食堂」の店内からは伊根湾と舟屋を見ることもできるので、ここからの景色はゲストにも喜ばれそうですね。

  • news_img_1
  • news_img_1

  • news_img_1
  • news_img_1

伊根浦御膳 3,000円(税込) 漁師定食 2,500円(税込)

  • news_img_1
  • news_img_1

から揚げ定食 1,500円(税込) 海鮮丼 1,500円(税込)

そして、肝心の食事はというと、どれも非常に贅沢なコースになっていました。特に一番のお勧めは新鮮な海鮮をフルコースで楽しめる伊根浦御膳です。このコースはお刺身、煮魚(今回はイカ)、焼き魚、蒸し魚、揚げ物、小鍋、茶碗蒸しなどがあり、どれも丁寧に仕上げられており、とても贅沢な内容になっていました。漁師定食は伊根浦御膳から蒸し魚を抜いたコースですが、それでもかなり満足度の高い内容でした。そして、から揚げ定食は魚のから揚げに刺身が付いて、1500円と非常にお値打ちなコースです。海鮮丼はイクラを中心に新鮮な刺身が贅沢に使われており、彩り鮮やかな一品でした。伊根エリアにまた一つお勧めのお店ができました。伊根の舟屋は舞鶴エリアからも約40分と非常に近い場所にあるので、ぜひ仲間や家族でランチクルージングに出かけてみて下さいね!!

舟屋食堂
京都府与謝郡伊根町平田 491 TEL(FAX):0772−32−0800 定休日:木曜日(祝日は営業)
営業時間:朝食:8:00〜10:00 (※パン、サラダ、ソーセージなどのセットメニューのみ)
ランチ:11:00〜15:00(ラストオーダー) カフェ:15:00〜16:00

15025374_1435758029786521_8922755975504076695_o

日本海若狭湾はシーズンを通して様々な魚を狙うことができる魚影の濃さが人気で、釣り好きにとっては最高のフィールドとして知られています。今回はそんな若狭湾にある若狭マリンプラザマリーナのレンタル艇に乗って、この時期釣れているという真鯛を狙いました。ここのマリーナには現在4艇のレンタル艇があり、それぞれ3時間コースと6時間コースを選択することが可能です。マリーナの寺澤社長は自身も大の釣り好きで、年間を通して真鯛、ブリ、ハマチ、サゴシ、マイカなどの釣りを楽しまれています。この日は、寺澤社長が日頃から真鯛がよく釣れるというポイントで釣りをしていると、いきなり強烈なアタリが!!慎重に魚との駆け引きを楽しみながら、ラインを巻き上げていくと、なんと90cmを超えるモンスター級の真鯛が上がってきました。いくら若狭湾の魚影が濃いとはいっても、このサイズには驚きです。やはり、ボートに乗って若狭湾に出ることができれば、レンタル艇でも常にこのサイズを狙うチャンスはあります。マリーナでは最新の釣果情報やポイントなども丁寧にアドバイスしてくれるので、初心者の方でも気軽にこうした釣りにチャレンジできます。また、マリーナにはホテルが併設されており、レンタルボートで釣りを楽しんだ後は、そのまま宿泊しても面白いですね。大浴場やレストランもあるので、きっと快適なステイを楽しめるはずです。

  • news_img_1
  • news_img_1

取材協力 若狭マリンプラザマリーナ 福井県小浜市岡津44号 TEL 0770-53-2100 URL http://www.marineplaza-marina.com

15025374_1435758029786521_8922755975504076695_o

写真&レポート マリンショップクルーズ高浜店:愛知県高浜市新田町3-6-7 電話:0566-53-5180 【定休日】月曜日 【営業時間】10:00-19:00
マリンショップクルーズ新舞子店:愛知県知多市新舞子字郷戸1-5 TEL:0566-53-5180  定休日:月曜 (5月1日~9月30日は無休)営業時間:9:00-19:00
https://www.crews-corp.jp

今月号も見応え十分の内容になっておりますので、ぜひご覧下さい!!

PAGE TOP
トップへ