High Pitch ON LINE

High Pitch ONLINE(ハイピッチ オンライン)は、地域密着型マリン情報誌
ハイピッチが運営する中部・北陸エリアの、マリン情報に関するポータルサイトです。

2018.07.04Wed

ハイピッチvol.160発売!!

ハイピッチ発売

Twitter Facebook

6月10日にハイピッチvol.160が発売しました!!今月の表紙はモデルの松井美帆ちゃん!!15025374_1435758029786521_8922755975504076695_o

今月の記事のご紹介です。最初にご紹介する記事はこちら!!

「揺れにくく、叩きにくく、流されにくい」カタマランフィッシングボート。それが今回ご紹介する「NEW JAPAN MARINE NSC265」の特徴です。カタマランハルの持つ特性を最大限まで発揮した構造により、柔らかい乗り心地とフィートサイズ以上の安定性を実現しています。このボートはより高い走行性能を求めて、従来型に対して水線長(水切り面の長さ)を約2フィート伸ばしており、横安定性を20%、推進効率を5%UPしています。これにより海上での横流れについても、これまで以上に強くなっています。また、船首ステムの形状をかなり深くしつつ、船底トンネル部を特殊心材のサンドイッチ構造としたことで、軽快な凌波性も実現しています。

15025374_1435758029786521_8922755975504076695_o

撮影艇はヤマハ船外機F250を搭載しており、テスト走行では最高速34ノットを記録したとのこと。撮影当日は湾内でさえ白波が立つ相当なラフコンディションだったため、最高速まで加速はしていませんが、それでもさすがカタマランボートと感じさせてくれる高い走行安定性と凌波性を披露してくれました。

15025374_1435758029786521_8922755975504076695_o

続いてデッキエリアとキャビンをご紹介していこうと思います。まず、デッキエリアに関してですが、バウデッキとアフトデッキを繋ぐウォークアラウンドは幅がしっかりと確保されており、船内の移動はとてもスムーズです。デッキエリアの形状は比較的フラットな部分が多く、釣りや海上での作業も容易に行えそうです。また、カタマランハル特有の横流れの無さも釣りのシーンでは大きなメリットとなるでしょう。右舷側にはリアデッキコントロール(OP)が装備されており、細かくポイントを攻めたい時や離着岸のシーンでは重宝したいところです。

  • news_img_1
  • news_img_1

そして、キャビンはというと、こちらも十分な広さと機能性を持ち合わせた充実した空間が演出されています。まず、取り上げたいのはキャビンからの視認性の良さです。キャビンを囲むようにウィンドウが配置されており、操船時はもちろん、ゲストも広い視野でクルージングを楽しめます。バウバースにはキャビンクッション(OP)を配置したことで、適度にここで休憩することもできます。ヘルムは機能的な配置なので、航海計器類も比較的大きめのサイズを選択しても面白いと思います。左舷側にはナビ回転シート(OP)やリアシートがあり、間にテーブル(OP)を配置することもできます。NSC265はカタマランボートの進化形として、柔らかな乗り味を楽しめる走行性能と釣りやクルージングに最適の機能性を持ち合わせた1艇となっていました。

NEW JAPAN MARINE NSC265

全長:7.98m、全幅:2.77m、全深さ:1.32m、全高:2.31m、艇体質量:1,680kg、燃料タンク容量:250L、
最大搭載人員:12人、航行区域:限定沿海、最大保証馬力(PS):250、エンジンタイプ:船外機※エンジン別売 標準小売価格:¥6,170,000 エンジンレス 税別

取材協力:ニュージャパンマリン株式会社 三重県伊勢市有滝町2259 TEL 0596-37-6000 URL: http://www.njm-sy.co.jp
中部・北信越総販売元 マリンマリン 愛知県蒲郡市西浦町空ヶ谷 68-5 TEL 0533-57-1978 URL: http://www.marine2.jp
株式会社ユニマットプレシャス マリーナ東海 愛知県西尾市東幡豆町緑ヶ崎1番地 TEL:0563-62-4511 URL: http://www.tokai-marina.com

15025374_1435758029786521_8922755975504076695_o

  • news_img_1
  • news_img_1

5月19日(土)〜20日(日)、滋賀県守山市のヤンマーサンセットマリーナで「第2回全日本ウェイクサーフィン大会びわ湖シリーズ2018第1戦」が開催されました。大会当日は「Premium Water Festa 2018 in BIWAKO」が開催されており、ウェイクサーフィンの大会と同時開催でYANMAR CUP 2018 in BIWAKOも開催されていました。今大会は日本初となるゴールドクラス格付けの国際大会となり、海外からも多くの選手が参戦しました。それに伴って大会のレベルはグンと上がり、プロフェッショナルクラスの競技では世界トップクラスの技が何度も飛びかっていました。こうした大会を日本人選手が経験できたことで、大きな刺激になっただろうし、今後のレベルアップにも繋がると思います。そして、この経験を通じて、日本人選手が将来プロフェッショナルクラスで初めて優勝する瞬間が訪れることも楽しみに待ちたいと思いました。

取材協力:(一社)日本ウェイクサーフィン協会 滋賀県守山市水保町1380 番 TEL: 06-6312-3207(事務局) URL: http://japan-wakesurfing.com

15025374_1435758029786521_8922755975504076695_o

  • news_img_1
  • news_img_1

4月28日土曜日、沖縄県宜野湾市にある宜野湾港マリーナに於いて、今年も第3回琉球ビッグゲームフィッシングトーナメント2018が開催された。この大会がもっとも注目される点は優勝者に送られる賞金額。なんと、今年は300万円。昨年までは100万でも日本最高賞金額だったのだが、今年は300万円に跳ね上がり、更に日本最高金額の賞金額となったのだ。当然参加者は昨年よりも増え33艇のエントリーとなり、言うまでもなく、スタートフィッシングとともに熱い戦いが繰り広げられた。編集部は今年もチームレバンテさんに乗船させて頂き、日本一熱い戦いをレポートさせていただくことにした。この大会の特徴としてはスタートしてからストップフィッシングまでロールコールが一切ないこと。大会が終わるまで他の船の釣果は全くわからないのだ。しかし、これがまた面白い。ナンクルナイサー。細かいことは考えない。よそはよそ、自分たちは自分たちで釣りに集中して楽しむことができ、最後に結果がわかる、とてもワクワクする大会なのだ。今回、人気が高かったポイントは圧倒的な実績がある慶良間堆。参加艇の多くはこのポイントに集中し、一攫千金を狙っていた。参加艇は内地で各トーナメントを戦っている有名どころが勢ぞろい!カジキ釣りを心から楽しんでいるプロフェッショナルばかり!時合にあわせ、ヒットコールが入りだした!どうやらバショウカジキの群れが入っているらしく、バショウの無線が多い。今年のチームレバンテはグランドバンクスイーストベイ49で参戦。足も早くデッキも広々としていて非常にトローリングには最適な環境を作り出してくれるボートで、今回もバショウカジキとクロカワカジキを釣り上げ、二位という好成績をあげた。優勝したのは座間味から参戦のチームハートランド。なんと、ポイントは慶良間堆ではないところらしい!地元の方はよくポイントを知っていて、ここ一番では流石である。夕方にはマリーナで表彰式が行われ、夢の300万円をゲットしたチームハートランドの皆さんは舞台上で最高の笑顔を見せていて、大いに盛り上がった大会となった!

取材協力:オキナワアイランドサービス 運営会社:カノア株式会社 沖縄県那覇市久米1-8-1 TEL:098-869-9488 担当:丸山 http://www.ok-islands.com

15025374_1435758029786521_8922755975504076695_o

  • news_img_1
  • news_img_1

5月18日(金)、静岡県湖西市のヤマハマリーナ浜名湖において、「第10回マリンクリーン活動 in 浜名湖」が開催されました。このイベントは今回で記念すべき10回目の開催となり、ヤマハマリーナ浜名湖には、参加したヤマハ発動機の社員が大勢集まりました。清掃活動には様々なタイプのヤマハ製品が使われており、ボートの人気モデルやマリンジェットも会場に多く集まっていました。自社製品に乗った参加者達は清掃予定エリア内で海岸に上陸し、一生懸命浜名湖に溜まったゴミを撤去していました。現場ではマリンジェットやスポーツボートが浅瀬で活躍し、多くのゴミを積載する場所では大きめの和船が活躍していました。こうしたイベントを開催することで、企業としては社会貢献、社員の商品理解向上、更にはシーマンシップの伝承を行っています。ヤマハ発動機が行うこうした活動の輪が今後益々大きな輪になることを願いたいと思います。

取材協力:ヤマハ発動機株式会社 西日本営業所 中部販売課 TEL:0533-59-6188 URL:http://www.yamaha-motor.co.jp/marine/
ヤマハマリーナ浜名湖 静岡県湖西市入出字長者1380 TEL : 053-578-1114 URL : https://hamanako.yamaha-marina.co.jp

15025374_1435758029786521_8922755975504076695_o

グルメクルージング第160弾!!今回はアートの島で有名な佐久島にある隠れ家的なお店「サクカフェAOHANA」をご紹介します。ここは幻のスイーツと言われるふわふわ高級かき氷が有名なお店で、氷屋から直接仕入れた純度の高いブロック氷を高級かき氷機「初雪」でスライスすることにより、ふわふわな雪のようなかき氷を楽しむことができるお店です。お店をご紹介してくれたのは三河みとマリーナの石川さんとモデルの松井美帆ちゃん。

15025374_1435758029786521_8922755975504076695_o

  • news_img_1
  • news_img_1

  • news_img_1
  • news_img_1

三河みとマリーナは充実した設備とスタッフが揃った中部エリアでも屈指の規模を誇るマリーナで、国産艇はもちろん、輸入艇の販売実績も豊富なマリーナです。また、ボート免許教室やレンタルボート制度も充実しており、初心者の方も安心してサポートしてもらえます。そして、マリーナでは今年から「海活」と称して、SUPやクルージング体験のできるイベントを積極的に開催し、誰もが気軽に海遊びを楽しめる環境を提供してくれています。こうした活動は公式インスタページでも情報発信されていますので、ぜひチェックしてみて下さいね!!

取材協力:三河みとマリーナ 愛知県豊川市御津町御幸浜1-1-21 TEL:0533-76-3100 URL: http://www.mikawamito-marina.com/web/

  • news_img_1
  • news_img_1

15025374_1435758029786521_8922755975504076695_o

  • news_img_1
  • news_img_1

  • news_img_1
  • news_img_1

マリーナから佐久島までは約40分程で到着できます。ボートを係留した東港からお店へは歩いて約15分なので、佐久島を散策しながら向かえます。お店はとてもアットホームな感じで、店内には人気の貝殻アクセサリー等のお土産がビッシリと並んでいました。お店では手作り体験も行っているので、ぜひ皆さんで体験してみて下さい(要予約)。そして、いよいよ本日のメイン料理の撮影です。メインは冒頭でもお伝えした通り、幻のふわふわかき氷です。今回は数量限定(5個)のスペシャルかき氷やこちらも数量限定(10個)のこだわりかき氷を中心に様々なバリエーションのかき氷を注文しました。スペシャルかき氷の西尾抹茶ミルクスペシャルはふわふわの氷の上に濃厚な抹茶ミルクがかけられており、氷の上には水ようかんと抹茶アイスが乗った和テイストな1品となっていました。同じくスペシャルかき氷の白熊濃厚ミルクスペシャルは濃厚なミルクとフルーツが絶妙に絡み合うとても贅沢な1品でした。他にも紅茶の風味が程よく香るダージリンのかき氷や珈琲ゼリーの入った珈琲キャラメルかき氷も楽しめました。

  • news_img_1
  • news_img_1

西尾抹茶ミルクスペシャル ¥1,200 白熊濃厚ミルクスペシャル ¥1,200

  • news_img_1
  • news_img_1

紅茶香るダージリン ¥900 珈琲キャラメル ¥900

  • news_img_1
  • news_img_1

いちごみるく ¥700 白桃ピーチ ¥800

  • news_img_1
  • news_img_1

たいやき&抹茶アイスクリーム ¥600 ベルギーワッフル&バニラアイスクリーム ¥600

  • news_img_1
  • news_img_1

挽き肉とお豆のスパイシーカレー ¥1,400 焼きうどん&ミニおにぎりのセット ¥1,400

かき氷の他にもベルギーワッフルとバニラアイスのスイーツや抹茶アイスとたいやきセットもあり、様々なテイストのスイーツを楽しむことができました。ここはランチサービスもあり、新鮮な素材を活かした美味しいランチも提供してくれるので、ランチクルーズのポイントとしてもお勧めです。6月になって暑さも一気にやってくると思うので、ぜひ皆さんで幻のかき氷を食べに行ってみて下さい!!

サクカフェ aohana
愛知県西尾市一色町佐久島前田45 TEL:080-4277-5543 URL:http://ohana.work

15025374_1435758029786521_8922755975504076695_o

5月19日(土)〜20日(日)、愛知県豊川市の三河みとマリーナで「SPRING FESTA」が開催されました。このイベントではヤマハ、トヨタ、ヤンマーといった国内メーカーの人気モデルの展示・試乗はもちろん、ユニマットプレシャスが取扱を開始したリビエラからRIVIERA43 OPEN FLYBRIDGE、ウインクレル社からTarga25.1が展示されていました。

  • news_img_1
  • news_img_1

また、当日はBRPジャパンのスパイダーの展示・試乗も行われており、人気ショップシーゲッツが来場者に商品説明を行っていました。マリーナではこうしたイベントの開催時にはできるだけボートのみにはせず、SUP等の魅力的な商品も加えて開催しています。そうすることで、イベントに訪れる方達も増え、マリーナを拠点に海で遊べるツールや遊び方を積極的に参加者に提案できるようになります。今年も三河みとマリーナを拠点に様々な海遊びにチャレンジして欲しいと思います。

取材協力:三河みとマリーナ 愛知県豊川市御津町御幸浜1-1-21 TEL:0533-76-3100 URL: http://www.mikawamito-marina.com/web/
シーゲッツ 愛知県尾張旭市狩宿町4-16-1 TEL:0561-52-5600 URL http://www.seagets.com
BRPジャパン 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー21F URL: http://www.brp.com/jp/

15025374_1435758029786521_8922755975504076695_o

浜名湖は美しい自然と穏やかな湖面が魅力のエリアで、夏場は水上バイクでツーリングを楽しむライダー達も多いです。そんな浜名湖で水上バイクでの遊び方を幅広く提案しているマリーナが、静岡県浜松市にある富士マリーナです。ここは充実した設備と信頼の厚いアフターフォローで多くのボート、ヨット、水上バイクを保管しており、浜名湖でも人気のマリーナです。

  • news_img_1
  • news_img_1

今回は富士マリーナスタッフの皆さんに、マリーナから3時間で回れるツーリングコースをご紹介して頂きました。出発前にはしっかり注意事項の説明もしてくれるので、ビジターでも安心して遊びに行くことができそうですね。この夏はぜひ浜名湖でジェットに乗ってみましょう!!

取材協力:富士マリーナ 静岡県浜松市西区呉松町1229 TEL 053-487-0884 URL: http://www.marine-dealers.net/fuji-m/

15025374_1435758029786521_8922755975504076695_o

5月5日(土)〜6日(日)、愛知県海部郡飛島村のグレートマリンで「Great Marine & Tokai Marine 2018合同展示試乗会」が開催されました。グレートマリンは業界50年以上の高い実績で、これまでに多数のパワーボートの輸入、販売、保管を行ってきた老舗マリーナです。また、高い技術力を持ったスタッフも在籍しており、メンテナンス〜内外装レストア、更にはエンジン載せ替えまで、幅広くオーナー艇をサポートしてくれます。

  • news_img_1
  • news_img_1

今回開催されたイベントでは圧倒的な加速性能を持つパワーボートが多数展示されており、訪れた来場者達は展示艇に高い興味を示していました。パワーボート購入に少しでも興味がある方は、まず初めにグレートマリンに遊び方の相談に行ってみて下さい。ここは安全面にも十分に配慮しており、初心者にもパワーボートの魅力を分かりやすくレクチャーしてくれます。かっこ良いパワーボートに乗って、刺激的なボートライフを楽しみたいあなた!!この夏はグレートマリンからパワーボートデビューしてみませんか!?

取材協力 株式会社グレートマリン 愛知県海部郡飛島村金岡22 TEL:0567-55-2960 URL http://www.tokaimarine.co.jp
有限会社東海マリンサービス 愛知県常滑市港町4丁目16番地 TEL 0569-43-3007

今月号も見応え十分の内容になっておりますので、ぜひご覧下さい!!

PAGE TOP
トップへ